たねもしかけもの仕事場

自宅で事務所をはじめることになり、けして良い環境とは言えない約3畳の物置きを、愛情と少しのアイデアで快適になるように、日々コツコツと改修しています。もちろん現在進行中。


たねもしかけもの仕事場/Workplace of Tanemo-shikakemo

所在地:熊本県阿蘇郡小国町
計画類型:建築・リノベーション
用途:事務所
構造:木造
規模:4.86m2
設計・施工:たねもしかけも


dscn67032016年5月13日
母屋の四畳半和室にカウンター席を設け、とりあえず事務所をスタートした。妻の裁縫スペースと同居しており、やや肩身が狭い。息子が掴まり立ちし始め、書類などがおもちゃになることも。早々に引っ越し計画を構想する。

dscn66862016年5月14日
母屋に隣接した物置きスペースを新事務所候補地にする。広さは約3畳。木材、工具、薪、ごみ置き、自転車置きなど雑多ながらも住まいには必要な場所。別の場所に棚を作り移動・整理しながらスペース確保。

dscn68352016年6月4日
着工。まずは間仕切りを設ける為のまぐさを取り付ける。半屋外なので冬に備えて個室化する必要がある。ある程度の断熱と気密化を図りたい。

dscn68702016年6月12日
部屋の突き当りに開口を設けて採光と通風確保。外壁金属サイディングをディスクグラインダーで切断。新しい風が吹き込み、飼い猫もたまらず外に飛び出す。

dscn68732016年6月12日
部屋の突き当りに開口を設けて採光と通風確保。外壁金属サイディングをディスクグラインダーで切断。

dscn73342016年6月12日
ちょうどぴったり合う欄間の廃材を窓に再利用。クリアガラスをはめ込んで蔀戸にする。部屋自体が半分地中に埋まっている為、外部からは座り込まないと内部が見渡せない位置関係になっている。

dscn69492016年6月17日
「小国杉の家づくり研究会」様より事務所開設のお祝いを頂く。喜びに満ち溢れるも事務所はまだ未完成。

dscn71632016年6月24日
事務所登録通知書が届き、正式に事務所スタート。以前より狙っていたスチール製デスクを、リサイクルショップでゲット。1000yenなり。木調メラミンシートが接着されていた天板をしつこく研磨して仕上げる。脚は25mm角パイプで黒く塗られている渋く男気あふれる一品。

dscn73372016年9月15日
なんとか事務所らしくなってきた。壁面断熱完了。残るは天井断熱、床フローリング、腰壁のCB面モルタル塗りと塗装。開口部の寒さ対策も必要か。

dscn71502016年9月15日
おっと息子が窓から侵入してきた。

dscn8127
2017年1月26日
月日は経ち氷点下の日々が続く。とりあえず天井に断熱材を詰め断熱したところ2℃以下にはならないことが分かる。凍結しないということでカボチャ・芋・植物が一時避難しに来て、もはや何屋か分らぬ状況に。