あなたが落とした斧は

dscn8447

あなたが落とした斧は金の斧?銀の斧?
それともこの極上の刃金の斧かい?

薪ストーブを使い始めて三年。さすがに手斧では太刀打ちできない丸太を前に、斧を買うならここと決めていた町内の川述鍛冶屋さんを訪ねる。刃物専門で70年(本当!?)やってきたが数年前に足を悪くして以来作ってないらしく、貴重な在庫の刃を分けていただく。やや興奮気味に斧の扱い方を全身全霊でレクチャーしてもらい、まだ十分可動する機械の説明を頂く。実際の鍛冶加工を見たことがなく正確には把握出来なかったけれど、分かる人にはたまらない宝石箱のような世界が広がっていました。

物に溢れているものの、本当のモノを見る知る機会が激減しているご時世。作り手さんから「どうだ」と手渡されるこの感じ。ほんとリア充です。いやーいい買い物させてもらいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中