安心してね大丈夫だから

DSCN6361

忘れたころにやってきた今回の熊本地震。激しい揺れに飛び起きて、深夜にご近所さんと緊急避難。ラジオから聞こえる被害状況にとても心が痛みました。僕の住む小国町は奇跡的に被害も少なくインフラも安定していたものの、余震によるストレスが心配で実家の福岡大牟田に一週間ほど避難しました。

テレビからは深刻なニュースが映し出され、SNSでは救援活動が始まり、自分に何か出来ることはないだろうかと居ても立っても居られないそんな心境でした。実家は震源から50km程しか離れていないけど危機感に明らかな温度差があって、その温度差が逆に緊張した我々の心身をリラックスさせてくれました。避難中は天気も良かったので、両親と野菜の苗を植えたり、近所を散策したり、出来るだけ屋外の普通の時間を過ごすようにしました。そして非常持出袋を整備し、無事小国町に戻ってきました。
まだ余震はあるものの、掃除をしたり温泉に入ったりと小さな日常を過ごせることが何より幸せなことで、緊急で持ち出したいものって意外と少ないことに改めて気づきました。唯一連れて行けなくて心残りだったのは二匹の飼い猫たちかな。

今回被災した方々への復興支援で、子供達に積み木を送ろうという素晴らしい取り組みがあるので、微力ながらも制作しました。家を改修した際の廃材を利用しています。少しでも安心した日常を取り戻せますよう願ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中